危惧していたいように、やはり

 

感染元が特定出来ない事限り

完全制圧はかなり難しいだろう

 

またこの感染したウイルスが

先の流行のウイルスと同種の物であるかも気になる所である

 

散発的に感染が起こっており

どこかでウイルスが維持されている事は間違いない

 

霊長類は、ほぼ感染するために終末宿主であるといえる

抗体を見ると、やはりコウモリが怪しいのだが

そのコウモリと第一感染者がどのような接触があったかも

解明する必要があるだろう